読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

語られない闇を語る

司法試験、大学受験、労働問題、社会問題などを中心に、あまり語られていない・語りつくされていない闇について語っていこうと思います。苦難と失敗から得た知見を曝け出していく予定です。

心神喪失者を不可罰とするのは仕方がない 刑法39条は廃止できない 

ネットを見ていると、「心神喪失で無罪になるのはおかしい」、「心神喪失を定めた規定なんて廃止すべき」という意見を目にすることが珍しくない。※1 確かに、人を何人も殺したとしても何の罪も問われないというのは、被害者の感情として許されないところがあ…

被害者の個人情報が平然と報道されてよいのか

ニュースを見ていると、「会社員の○○さん(××歳、女性)が死亡」といった事件や事故の報道を目にすることが多い。 特に話題性もないような事故でも当たり前のように被害者の情報が報道されるし、ある程度の話題性のある事件・事故では被害者がどういう人だっ…

法律と同等かそれ以上に守らなければならない規範

昔に比べると現在では、「法律は守らないといけない」という意識が一応国民に根強くなってきたと思われる。 飲酒運転はかなり減ってきたし、盗みがいけない・人を傷付けてはいけないという意識は強まっているだろう。 さらに、善良な市民にとっては、「法律…

自由と無秩序を混同していませんか?

あるとき、私は近くにいた京大生に聞いてみた。 「尊敬すべき先生の像にいたずらしたり、厳かにすべき卒業式で寒い仮装をしたり、それって自由じゃなくてただの無秩序、アナーキーじゃないの?」と。 京大生は答えた。 「まさしくその通り。一部の京大生は重…