読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

語られない闇を語る

司法試験、大学受験、労働問題、社会問題などを中心に、あまり語られていない・語りつくされていない闇について語っていこうと思います。苦難と失敗から得た知見を曝け出していく予定です。

女は本当に職業、年収で男を選ぶのか

 「女は職業(契約社員などの雇用形態含む)や年収ばかり見ている」という話はよく話題になる定番ネタです。

 この世の中では、十分な金がなければよい社会生活は歩めませんし、ゆとりをもって子供を育てられることはできません。そのため、当然お金は大事なわけですが、果たして、本当に女性は結構相手候補となる男性を職業、年収で選ぶのでしょうか。

 

 

 おそらくは、「職業、年齢を重視する人がおそらく多いものの、どれだけ重視するかは人によって異なるし、職業、年齢ばかりを見ている人ばかりではない」という何とも歯切れの悪い結論になるでしょう。

 世の中にはいろんな人がいるので、女というひとくくりで簡単に物事を語れるわけがないのです。

 女にもバリバリ働いている人がいれば、ゆるく働いて子供の面倒を見たいという希望の強い人もいますし、「絶対働きたくないでござる」というような人もいるわけです(最後のは私の母だ。)。

 女は(みんな)云々というようにひとくくりにして論じることは、あまりにも大雑把で不正確すぎることしか述べられないでしょう。「そんなん人によってちゃうわ」という話です。

 

 とはいえ、人それぞれで話を終わらせるのはあまりに味気ないものです。

(だいたい私は人それぞれという言葉が大嫌いなんだ。人に説明を求められているときは、ちゃんと代表的なケースを想定して、場合分けして説明しろという話よ。

 数学のテストでも場合分けして解答を書かずに、「場合による」とか書いたら1点もつかないでしょ。それと同じことですよ。幼稚園児でも言えることじゃなくて、求められる解答をしろよという話ですよ。)

 (話が思い切りそれましたが、)そういうわけでもうちょっと詳しく語っていきたいと思います。 

 

 

○心の声からの分類

 結構相手候補の男性に何を主に求めているかは、人によって違いますが、現在の日本では職業、年収を全く気にしないという女性はごく少数でしょう。

 適当に4通りぐらいにわけると、下のように分類するのがよいのではないでしょうか。

①金のためならどんな男でもいい。お金最高♡私はお金と結婚するんだ!
②金のためなら多少の悪い点は目をつぶれるけど、いくら金があっても生理的に無理な人とかはお断り
③お金が大事でないとは言わないけど、それ以外のことの方が大事だよね。
④お金なんか私が稼ぐから別に大して気にせんよ

 

 おそらく多いのは②と③ではないでしょうか。現在は昔と比べると女性が一人で経済的に自立しやすくなっているので、30年以上前とかと比べると③が増えてきているのではないかと思います。容姿や頭脳といったお金以外のスペックを重視する人は多いでしょうし、性格がダメだとどうしようもないですからね。

 しかし、不景気もありますし、②もなんだかんだでやはり多いでしょうね。

 

 

 金の亡者はこの世の中に少なからず存在しますが、さすがに結婚相手を金だけのために選ぶ人はそれほど多くないから①はほぼいない…なんてことないな。政略結婚とか別に珍しくないし。


 しかし、④の人はさすがに日本では稀でしょう。

 日本はまだ男女間の平均年収には差が結構ありますし(年齢、勤続年数、学歴が同等であっても1割程度の差があります。年収500万だと50万も違いますよ!)、女が男の収入に頼るのは普通のことという価値観が根付いているので、職業年収を判断要素として重視しない人はそれほど多くないのではないでしょうか。

 自分自身が結構稼いでいる人でも、夫がなお稼いでくれればうれしいですしね。

 

 

○要件、要素という観点からの分類

 多かれ少なかれ、男性の職業年収は、パートナー選びで考慮されることだと思いますが、下のような分類も適切かもしれません。

 

①職業年収が必須条件となっている人

→それを満たさないと対象外。つまりアウトオブ眼中(死語)。

 要素(考慮するべき事項)ではなく、要件(必ず満たしておかないといけない事項)として職業、年収を捉えるわけです。

②重大な判断要素になっている人

→重視はするが絶対ではないというわけです。重要な考慮要素の一つというわけですね。
③それほど重要な判断基準にはなっていない人

→考慮はするがそれほど重視はしないということですね。他の要素の方が大事というわけです。

 

 この分類で行くと、①②の人が多そうですね。

 具体例を出しますと、年収300万円でも他が良ければおkという方なら②になりますし、最低500万はないと他が良くてもアカンと思えば①になりますね。


 だいたいの人が「ニートフリーターは問題外」ではあるでしょうが、「稼ぎが少なく安定しない派遣社員」については評価が分かれるでしょうね。

 人によっては問題外、人によっては大幅減点とここは大きく結論が分かれるところでしょう。

 

 「背が高くなくスタイル最悪。しかし、日本屈指の大学を卒業していて職業は医者、年収も良い。しかししかし、変人で性癖が大きくゆがんでいる。」とかだとどうなんでしょうか。おっと私の弟のスペックを紹介してしまった。失敬。 

(「ぜひお会いしたい」という人は少なくて、様子見がちょっといて、「最後が引っかかりすぎるからアカン」という方が多いのかな?意見求む。)