読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

語られない闇を語る

司法試験、大学受験、労働問題、社会問題などを中心に、あまり語られていない・語りつくされていない闇について語っていこうと思います。苦難と失敗から得た知見を曝け出していく予定です。

愛国心教育はどこまで許されるのか

 安倍政権下になって日本の右傾化が危惧されて久しいが、今日もまた頭の抱えるニュースが入ってきた。

togetter.com

 そもそも「道徳心愛国心は点数化して評価するような性質のものなのか」と疑問に思うし、日本メディアが散々批判している中国、韓国、北朝鮮愛国心教育と同じ事やろうとしてないかと思わざるを得ないニュースだ。

 政治や宗教の話は荒れる原因なのであまりすべきでないのだろうが、果たして愛国心教育はどこまで許されるのだろうか?

 

 

・日本の良さはどんどん子どもに教えるべき
 子どもに様々な日本の良さを知ってもらい、日本を好きになってもらうきっかけを作るのは別に誰も反対しないことだろう。
 自分の国の良さ・強みを教えることで、自然と自国に誇りを持ち、自国を愛するように働きかけるのは特に問題がないことだと思う。

 

 勿論、日本の良さばかりでなく課題や悪いところも教え、「今後改善してもっと良い国にしていこう」と働きかける必要があるし、日本だけでなく他国の良さも教えることで他国への敬意・配慮・尊重を促す必要もある。

 とはいえ、とりあえず日本の様々な良さを教える教育をする分にはよいはずだ。

 

 

・点数化はやはりまずいだろう

 愛国心を育むために日本の良さを教える分にはよいのだが、愛国心を点数化するとなると、子どもは何も考えずに先生から教えられたことをそのまま受け取って、無批判に日本を礼賛するようになるおそれがある。

 というのも、子どもは当然良い点を取りたいと思うものであり、下手に批判的なことを発言するのは避けるおそれが高いし、そもそも批判を考えてはいけないとまで受け取るおそれがあるからだ。

 

 それに、点数化すれば子どもたちは否が応にも「日本を愛している」「日本は素晴らしい国」と言うしかないだろう。

 子ども達に無理やりそのようなことを言わせるなんて、かえって愛国心をなくしてしまうことになりそうだ。そして何より、子どもにそんなことを無理やり言わせる国家なんてむなしいとしか言いようがない。

 

 

・特定の思想強制は危ない

 子どもは批判能力がまだ低いから、教師が誤ったことや偏ったことを教えてもそのまま受け取ってしまうおそれが高い。

 国や教師がろくでもない思想を押し付けてしまうと、子どものときから国家のイデオロギーという重要な部分で不当な偏見を持ってしまうという恐ろしい事態が起こるおそれがある。

 

 今でも、様々な点で不当な偏見をもって平気で差別発言をする日本人がいるが、今よりさらに「韓国人は○キブリ」みたいな差別発言(同じ日本人として恥ずかしい限りだ)が増えるおそれが出てしまうわけである。

 

 

愛国心は押し付けるものでも強制するものでもない

 そもそも、本当に素晴らしい国であれば、勝手に子どもたちは自国に誇りをもつだろうし、自然と自国を愛するだろう。
 子どもにある思想を強制したり、洗脳したりするよりも、国を素晴らしいものにすることで自然と愛国心を持たせるべきではないか。それがスマートなやり方だし、まともな国がやっている方法ではないだろうか。

 

 考えてみれば、北朝鮮などを中心に、「国を愛せ」「国の悪口をいうやつは非国民だ」「我が国は素晴らしい。それに対して敵国日本はろくでもない」みたいな教育をする国はろくでもない国ばかりではないだろうか。
 歴史を見ても、強制や洗脳に近い愛国教育をしている国には、民主主義が浸透していない独裁国家が少なくないし、国民の人権はまともに保障されておらず国際社会から呆れられているような国ばかりである気がしてならない。
 日本はそんなならずものの仲間入りをしてしまってよいのだろうかという話だ。

 

 

・下手に愛国心教育をすると国としての信頼を失う

 日本は戦前、愛国心を利用して意識の発揚を図った結果、極端で過激な排他的思想が強まり、帝国主義軍国主義路線の膨張を引き起こし戦争へと向かっていた過去がある。

国粋主義 - Wikipedia

 

 過去の過ちを踏まえて愛国教育を慎重に行わないと、中国韓国だけでなく国際世論を敵に回すことにもなりかねない。

 ただでさえ現段階でも日本は右傾化してきていると思われているし、下手なことをすると、日本はまたファシズムに走るのでないかと疑われてしまう。日本の信頼が失われてしまうおそれが強いのである。

 

 

 とりあえず、強引にまとめると、

愛国心は押し付けるものじゃなく自然ともてるようにするべきもの

・点数化はまずい

・批判精神・批判能力の低い子どもに特定の思想の強制もまずい

 というところになると思う。


 今後、政府がどういう方針を打ち出すかはわからないが、日本人の大半が酷いと思っているだろう中国や韓国、北朝鮮愛国心教育と同じようなことがなされないよう強い危惧感をもって注視しなければならない。