読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

語られない闇を語る

司法試験、大学受験、労働問題、社会問題などを中心に、あまり語られていない・語りつくされていない闇について語っていこうと思います。苦難と失敗から得た知見を曝け出していく予定です。

デブは甘えなのか、自己管理のできないダメな人なのか 一概にそう決めつけてはいけない

 太っている人はただでさえ馬鹿にされるのに、この暑い時期は特に暑苦しいとしてヘイトを集めやすいものです。

 そんな太っている人に対する暴言記事が少し話題になっているようです。

anond.hatelabo.jp

 

 確かに、やたら太っている人を目の敵にして、「デブは甘え」、「自己管理もできないクズ」という人は古今東西いるように思われますが、本当に意思の弱いダメな人なのでしょうか。

 

 以前、「デブは自分に甘いクズと言ってるガリガリのブスがいた。あいつホンマ腹立つわ。」と言っていた妹に対し、「いいから、あんたはとりあえず痩せようよ」と辛らつな返答をした私ですが、思うことを書いてみたいと思います。

 

 

1.遺伝子によって太りやすさが全く違う

 太りやすさは、食べる量・タイミング・何を食べるかといった食生活、筋肉量・体脂肪率といった現在の体質、運動量といった要素で大きく変わります。

 食生活は修正できますし、トレーニングによって太りにくい体質も作れますので、ここら辺の要素は自分の努力次第で何とかできるところが大きいでしょう。

 

 しかし、太りやすさには遺伝子によっても大きく違います。

 例えば、野球選手なんかは練習で大量のカロリーを消費しますが、同じような練習をして同じような量のご飯を食べていても、「痩せすぎて困る」という人がいれば「むしろ油断するとすぐ太る」という人もいます。

 前者の人は練習よりも食事の方が苦しいと言ったりしますが、後者の人は夏場でも平然と体重を維持できたりするのです。私のようにバリバリスポーツをしてかつそんなに食べていないのに、体重を軽くキープできてしまうようなとんでもなく太りやすい因子をもった人もいるわけです。

 

 日本では肥満の人の割合が低いので研究がそこまで進んでいない気がしますが、人によっては300kcalも代謝に違いが出るものだと言われています。

 ご飯一杯分もの違いが出るということを考えると、痩せている人と同じような生活をしていても太る人もいるわけです。特にランニングなどの趣味もない女性にとってこの差はとんでもなく大きいです。元々食べる量がたかが知れているのにさらに減らさないといけないわけですからね。

 これだけの差がある以上、ちょっと太っただけで「自分に甘い」などと言われるのはどうかと思います。

肥満に関する遺伝子のはたらき | ふたばクリニック/世田谷区・三軒茶屋

 

 

2.家庭環境によりどうしようもないこともある

 親と同居している人は、どうしても親の食生活に自分も合わせないといけないところがありますし、食事を残すことが許されない家庭もあるでしょう。

 さすがにした記事ほどの家庭は少ないでしょうが、多かれ少なかれ食事を残さずに多く食べるよう求める家庭は珍しくないと思います。

kosonews.com

 

 まともな家庭で育った人には想像もできないのでしょうが、親が栄養バランスなど全く考えずに炭水化物ばかり食事に出してきても、子としてはそれに文句を言うことなく食べきる以外に選択肢がない家庭もあるのです。

 要するに本人でなく、親側に問題があるだけの可能性も高いのです。

 それなのに人様の置かれている複雑な事情も考慮せずに、「自己管理すらできない」と言い切るべきではないでしょう。

 

 

3.病気や服薬で太ってしまう人もいる

 例えば、うつ病などの治療に用いる三環系抗うつ剤パキシルリフレックスなどは副作用で太ると言われていますし、「ずっと痩せていたのにうつ病の治療薬を服薬してから急激に太った」というような人も世の中には少なからずいます。

 薬の成分が影響した結果太りやすくなるため、自己の力ではそう簡単に痩せられるわけではないでしょう。

 

 

<おまけ> 体がゴツイだけ、身長が高いだけでそもそも太っていない 

 世の中には体重だけを見て慎重を気にすることなくデブ認定をする人がいますし、太っているのと体感がしっかりしているのを区別できない人もいます。

 私の妹も、確かに少し太っているのですが、単純に体がゴツすぎることから、実態以上に太って見られがちです。実際にはそこまでは太ってないのに、体格の違いに無頓着な人はたくましい体と太った体の区別ができないため、単にすごく太っていると認識されてしまうだけなのです。

 私の妹は確かに太っているので違いますが、そもそも自己管理云々の話の前にデブですらないというパターンも実際には結構あると思います。

 

 

 こんなわけで太っている人が甘えているだの自己管理ができないなどと決めつけるのは問題でしょう。

 本当にただだらしないだけで太っているケースも多い気もしますが、その人の置かれている事情を正確に理解することもせずに一方的に適当なことを言うのは人としてどうかと思います。

 

 そもそもこの手の発言をする人は、色んな分野において、細かい事情を理解・考慮することもなく物事を決めつける浅はかな人でしょうし(決めつけ)、相手にしないのが正解でしょうけどね。